« ぶどう大好き弁当 | トップページ | 七夕  16光年の超遠距離 »

2013年7月 6日 (土)

お泊まり保育

朝5時すぎ、豪雨の音で目覚めた朝

こんな天気の中お泊まり保育なんてかわいそうだなと、窓の外とにらめっこ

銀の登校時間はまだまだ雨風が強かったが、9時ころからだいぶ落ち着いてきた天気

集合時間の頃には、すっかり雨も上がり、雨上がりのとても蒸し暑い天気になった

 

 

出かけるまでの午前中、ママへとお手紙をくれたすーちゃん

銀とパパへ 2りれよんでね  

と、2人にあてたお手紙もこっそりと2階で一人で書いていた

ちょうど掃除をしながら2階へいくと、涙を浮かべて手紙を書くすーちゃん

手紙を書きながら、寂しくなって泣いてしまった様子

 

一晩一緒に居ないだけで、こんなにも寂しくて、

小さいながら、楽しみだけじゃなく、覚悟を決めたように出かけて行くんだなと感じた

感情豊かな子に育ったのだと嬉しくもなった。

 

 

今回もお泊まり保育のお手伝いをするため、少しすーちゃんの様子を見ていられたのだが、全力で頑張っている姿が印象的だった

白玉団子作りでは、小さい手でコロコロと一生懸命作っていた

外遊びでも、頑張って走り回っていたな~

キャンプファイヤーでは、大きな声で歌って踊っていた

人一倍大きいので、遠くからでもすぐにわかるのが、すーちゃんのいいところでもある。

 

 

カレーとフルーツポンチのお手伝いをしたのだが、今年もクラスそれぞれ味が違って楽しめた

美味しく出来たし♪

ニコニコとカレーをお友達と頬張り、私に親指を立てて美味しいとジェスチャーしてくれたすーちゃん

楽しみにしていたフルーツポンチも美味しかったようだ

クラスの子たちがお代わりをしてくれたので、カレーは完売だった!!

 

お手伝いも終わり、帰るときなるべくすーちゃんに会わないようにと思ったのは

すーちゃんに会うと、寂しくなっちゃうと思ったからだ。

私の方が。。。

下の子ってだけあって、身体が大きくても私の中ではまだまだ小さいすーちゃん

頑張っている姿を見たからこそ、寂しかった~

 

銀も「すーちゃんがいないとつまらないなぁ~」と、一人で寝室に行くのを渋るほどに。

今朝も、「すーちゃんいないとつまらない」と寝起きに言っていたほど

 

今頃バイキングしてるかな?今はお散歩してるかな?

とタイムスケジュールを眺めながら、様子を想像してはお迎えを待ち遠しく午前中を過ごしていた

お迎えに行くと

「すーちゃん、まだお友達と一緒に居たいと泣いてしまったんですよ。」

と、先生に言われた。

 

楽しんで、バイバイが悲しくなってしまったすーちゃん

とっても楽しめたんだね♪

 

帰りの車の中では、朝のお散歩で通った道を見つけると

「ここ!ここに朝来たんだよ!!通った道!!」

と興奮気味に話してくれた

 

楽しいお泊まり保育だったようです(*´∀`*)

よかったね♪

 

« ぶどう大好き弁当 | トップページ | 七夕  16光年の超遠距離 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ぶどう大好き弁当 | トップページ | 七夕  16光年の超遠距離 »